元宝塚男役スターの七海ひろき 退団後は声優に?初舞台で女役に

未分類

こんにちは。
元・宝塚歌劇団の男役スターだった七海ひろきさんが退団後1年で初の舞台が決まりました!
 
宝塚歌劇団では2003年に初舞台に立ってから2019年の3月までご活躍されていました。
 
16年間は舞台をされ続けていたんですね!退団してから舞台に立つことは恋しくなかったのでしょうか?
 
七海ひろきさんは退団後はどんなお仕事で活躍されていたのか気になったので少し調べてみました。
 

スポンサーリンク

退団後は声優が主体になる?

2019年10月頃からラジオ番組やテレビ番組をされていました。
 
七海ひろきさんは宝塚歌劇団に所属していた時から声優の仕事もされていたようです。
 
声優の仕事は性に合っていたのでしょうか?退団後も2020年から引き続き声優で活躍されてます!
 
2020年1月から3本のアニメ、2月にも更に1本と好調のようでした!
7月にはまた新たに1本アニメの声優の出演も決まっています。
 
これからの活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク

宝塚では男役スター退団後は初舞台で女役に抜擢

そして2020年夏には退団後初の舞台が決まりました!
七海ひろきさんにとっても初の女役だそうです。
 
初の舞台は「刀剣乱舞」細川ガラシャ役を演じるそうです。
2020年6月から始まる予定ですが、せっかくの初舞台なので無事に上演できることを願いたいですね。
 
細川ガラシャ役の七海ひろきさんは女役ですが、とても綺麗で格好良いので公演がとても楽しみです。

まとめ

声優の七海ひろきさんも素敵ですが、ビジュアルがもったいないので個人的にはドラマや映画の女優さんや舞台でもっと活躍するのを見たいなと思います。
 
まだ退団してから1年なので、これからの活躍がとても楽しみです。
 
ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました